ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2008年11月22日

ソロモンの美学3

今初めてこの日記見た人は2つ前からの日記読んで!!!
何か、小説じみてきた―!!これが俺!!!トランス!!!
もう興奮してしゃあない!!!たのし―――!!!


ビグザムを倒し、ソロモンを制圧した連邦は、落ちつく間もなく追撃せざるを得ない。

それはザビ家の娘がソロモンにいるとの情報があったからだ!!

意気揚々の連邦を挫いたのは、ガトー専用リック・ドム。

勝ち戦に何隻もの艦を沈められたとなればそれは連邦にとっちゃ悪夢だったろう。

この出来事を『ソロモンの悪夢』称される。

生き残った連邦下士官の目撃例を集約するとたった1機だと・・・赤い彗星の他にまだ化物がいるのか!?とソロモンの悪夢にいたリック・ドムで噂は持ちきりになる。
そこで付いた異名が『ソロモンの悪夢』となる。


その噂を聞いたカリウスはガトーに異名を伝える。
するとガトーは怒る!!!


『バカな連邦が付けるような名だ!!!それではまるで自分が被害者づらではないか!!!!』


何故か怒られたカリウスだが、事件名が異名になるのも可哀想だなとも思う・・・
これが、せめてニホンにまつわるような異名だったらガトーは

『フッ・・・・』

で終わったかもしれない。

いよいよ舞台は最終防衛ライン。
  続きを読む


Posted by ぬまっち at 06:00Comments(8)