ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2008年11月24日

俺説ケリィ・レズナー2

月のグラナダに落ちのびた。

聞けばガトーの旗艦ドロワは沈んだと言う。

死んでどうなる!?
かつて、ガトーに言われた言葉を今なら反論できる。

指導者なき後のジオンは大混乱となり、戦う、死ぬとあちこちで叫ぶ声を聞いてうんざりしている。

そんな折、ガトーが生きてこのグラナダに潜伏していると聞いた!!!!

これにはケリィも半信半疑だ!まさかあの、ガトーが生きてる訳がない。

ガトーを訪ねるとなるほど間違いなくガトーだ!!!!

その場で笑い崩れるケリィにガトーはバツが悪い。

『チッ・・・・』

その夜はケリィの部屋へ行き語り明かすが
ガトーはまだ夢のような事を言う。
蜂起!決起!!栄光と。

ケリィは隻腕ながら死を覚悟し生に執着した。そんな男が軍を抜けるとたくましい。

見た目には想像できずグラナダでは地域住民と上手く付き合っていた。

食い扶持に困るガトーを知り合いのパン屋に紹介する。

『貴様!!!私を!!!!』


と怒るガトーに決まってこの腕の話をする。

するとガトーは感動し

『君の顔を!と言うのでもある』

と渋々パン屋で働く。

ケリィがパン屋の店主に聞くと勤務態度は誰よりも真面目で誰よりも実直だ!

と礼まで言われ有難がっていたのにケリィはびっくりしている。  続きを読む


Posted by ぬまっち at 18:05Comments(4)

2008年11月24日

俺説ケリィ・レズナー

『俺はすぐに諦める』
ケリィはそこを弱点とは思ってない。向いてないと片付ける。
この辺は、遠い祖先の血からだ。俺説ではアメリカ系だ!
ガトーの異常な几帳面さ。徹底ぶりに初めて見る生き物のような目でみる。
彼を自宅に招き、自慢の銃を分解したり見せた。

ガトーは『旧世紀ではなく、今の光鍔銃はどうなのだ?』
と、からかわれる。

ケリィは、図体だけが目立ちMS研修においても荒いだけで、いわゆる下手。

それも向いてないと片付け、家で大好きな旧世紀の映画を見て、『この時代に生まれたかったな』とふと思う。

地球に憧れるが近場のサイド6で充分だ。

馬や車は上手かった!
これがMSになるとこうもいかない。あれは嫌いだ。

MAになるとどうだろう?
演習科目の変更をし教習を受ける。

それも束の間、ソロモン攻略戦が始まりリック・ドムで出撃するも
連邦のソーラ・システム
そしてガンダム
まざまざと力を見せつけられ、撃墜だけは免れる。
この時の慌てぶりは誰にも見せれない無様と言う他ない。

ここでも諦めて逃げた。

連邦は追撃をしなかったのではなくガトーに阻まれ出来なかったと知る。

『やはり、俺の友人だ!!』
この友人を自分の体の一部の様な誇りに感じる。  続きを読む


Posted by ぬまっち at 00:15Comments(2)