ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2009年05月30日

ポンバシ

オタクの聖地日本橋で明日、天津向さんが行うイベントに呼んで貰いましたよ!!
ありがとうございます
ヽ(´▽`)ノでもめっちゃ急

とは言え、配布されたチケットはもう全部なくて、他のお客さんは入れないんです申し訳ないな…

見に行かれる方は、よろしくお願いしますね〜








第3話〜ある男


そこのスタッフの口利きで、ジャンクパーツ屋へ案内された男。
何をするにも、衣食住が伴わないと生活が成り立たない。

やけに丁寧にしてくれた医療スタッフは、相手が軍属だからだろう。
恐らくは、ふんだくるつもりだ。

男は自分が誰であるか、何故漂流したのかが今一つわからない。
断片的な記憶でしかない。
が、何か…
自分は何か大切な事をしている途中だった様な…

案内されたジャンク屋の主人は

『やぁ!あんたか?宇宙にほっぽり出されて拾われたってのは』

男はおぼつかない様子で一礼をする。

『うちは、見ての通りのガラクタ屋だ。しかし人手ってのは、こんなご時世だから必要でな!テレビ、エアコン、エレベーター。はたまた金魚のポンプだって治す。あんたは何が出来る?』


男は辺りを見回すと分解途中のエレカの所までおぼつかない仕草ながらも的確にパーツを組み換える。


『へぇ〜あんた車が治せるのかい!?こりゃあ助かったぜ!』


男の方が自分でびっくりしている。
どこが故障していて、どれを替えれば動くのか?
それがわかるのだ。


ものの半日で10日掛かる受注品を片付けていた。

『驚いた!!!!あんた軍って聞いてたけど、もったいねぇ!!こいつぁ儲けもんだ!!!!』

ジャンク屋の主人は急ぎ、直した製品を配達へ。

小躍りする主人を見つめてる男は、何をそんなに喜んでいるのかわからなかった。  


Posted by ぬまっち at 00:15