ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2010年01月12日

河上彦斎

NHK大河ドラマ
龍馬伝。ちゃんと見てますよー!!

この前、京都行った時ね!久しぶりに見ましたわ!

今でこそ、派手な繁華街となった京都河原町ですが、


ドーンとあります。
佐久間象山(さくましょうざん)とパッケージとされてる大村益次郎の石碑。



下の説明文に模様として、だんだら模様になってる訳ですが、いや新撰組は斬ってないで!!

知らん人は新撰組が斬ったってなってまうやん!


佐久間象山は幕末四大人斬りの一人。
河上彦斎(かわかみげんさい)に斬られました。
彦斎は150センチくらいの小柄な女顔だったと資料で見た覚えがあります。

佐久間象山が亡くなったから、明治維新が遅れたとも言われてる超天才です。

TBSドラマ〜仁では、佐久間象山も主人公同様、現代へとタイムスリップした扱いってなってます!(笑)
それくらい頭が良かった人物。

河上彦斎は、佐久間象山を斬った後は二度と人斬りはしなかったみたいですわ
やっぱり責められたんやろか?(゚_゚

この彦斎は、ジャンプで第一次幕末ブームにさせてくれた
『るろうに剣心』の主人公剣心のモデルになったはずですわ!

彦斎の女顔とか、小柄なスピードとか一致しとるね(^∇^)ノ
さすがに逆刃刀とかまでは、知らんけど(笑)

今の幕末オタクブームは、るろうに剣心から銀魂へと託してます。  


Posted by ぬまっち at 00:15