ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2010年01月31日

謎の収集3

久しぶりすぎて覚えてない方は覚えてないやろ〜!

これまでを振り返りますと、俺らの子供時代って何も収集できるオフィシャルグッズて無かったって話を以前話しました。


中でもね、小学校時代なんて苦労しました。
カードダスとかないしね。
牛乳の蓋とか酒の蓋集めるくらいしか無かった。

その苦労話は過去に書いてるのでお時間ある方は『謎の収集』シリーズを調べて見て下さい。

勉強する振りしていろいろ凝りたい。
という欲望は結構ありました。

素直に遊び道具を持っていったら没収される制度が厳しくなり、取り締まりの強化が日に日に増していった。


スーパーカーブームが去ってキャラ消しは没収される。

すると遊ぶ時間というのは、学校が終わってから、そして週末しか時間がないのだ!!!!


あの時ほどメーカー側と子供の気持ちがリンクした事がないんやないか?


折しも世間はひかり号やら何やらで『鉄オタ』が目覚め初めの頃です。

『ブルートレイン』
というただの寝台特急が、(カッコイイカタカナの名前)だけで、やられるスター電車が登場した!!!!


そこで、メーカー側が目を付けたのは文房具とタイアップです。

表と裏が開くという
ブルートレイン筆ばこが発売されたんですよ!!!

もう何かみんなが買ってました

いや、二面やない三面や!!!
消しゴム入れる為にわざわざ、そこ開くの
冷蔵庫みたいな筆ばこも発売される。

いやいや四面や!!!

『うお!!スゲー!!!』

って消しゴム二個も入れへんやろ〜をよそに過熱してきて

真ん中が開く五面!!

いやいや六面や!!!!
中によくわからない扉が開いたり

もう最終的に10面ぐらい開いたと思う…
そしてもはや、ブルートレインは関係なかったと思う…

しかしメリットは、変に勉強道具なんで没収されない!!!!法的にぎりぎりだ。

鉛筆では、中の芯が数10こ連なる『ロケット鉛筆』が流行り
あたかも、飛行機が母艦に帰るようなドラッグ遊びができました。

そして字を書くとめっちゃ濃い鉛筆。
HBが標準なら2B,3B…

そして逆にめっちゃ薄い鉛筆…2H,3H…

漢字の書き取り用だけの

『かきかた鉛筆』

最終的に6Bぐらいまであったんちゃうか?
何の為に、この鉛筆を使うのか一切わからないが全種類を集めだしました。

そしてHBて久しぶりに書いたわ…
こういうブログやないと書く機会無かったでしょう…

消しゴム。
ぎりぎりアウトなんが、

【練り消し】です。

ぐにゅぐにゅなんです。
形を自由にデザイン出来るんですが、字は一切消えないというデメリットもあります。


【匂い消し】

グリコアーモンドチョコに形を宿した消しゴムは、匂いがもうアーモンドチョコなんです!!!!
あまりの香りの良さに、何回かじったかわかりません…
食べたら消しゴムなんで、授業中は、精神衛生上ダメな消しゴムの部類でした。
やはり字は消えにくいですが、練りけしより消えたかな


最も機能的なんは
【サイコロ消しゴム】

パッケージにホームラン
とかヒット、アウトとか書いてあり転がして野球ができました。
しかし、理不尽な展開に怒り心頭と毎回なります。

何か球体で分解できる消しゴムもあれば、鉛筆を立てれる消しゴムもあった!!

そして兄や姉から継承された二色のかったい固い消しゴム。

砂消し・・・・・・


消そうとすりゃ黒ずみ、ブチ切れたもんだが、ボールペンの字を消す事が出来て感嘆した。


学校で授業中遊べるグッズにはそろそろ限界を感じていた…




結局の所、休みの日に集まって遊ぶのというのが一番面白いという結論に至りました。  


Posted by ぬまっち at 00:15