ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2010年07月17日

ガンダム【打ち切り】を決定した人

ガンダムはほんとは全52話だった!!
って事を知ってる人は、そう多くない。
今現在のガンダムは43話なんです。

ガンダムの視聴率はよくはなく打ち切りとなった作品でした。

その打ち切りを決定した人
名古屋テレビで当時のガンダムプロデューサー関岡渉さん。
雑誌BUAISOで対談させていただきました!



【名古屋テレビのニュータイプ】
富野監督がガンダムを書き上げて、その企画を各テレビ局に売り込む所から、このガンダムという話は始まります。
しかしびっくりする事に、ガンダムを持ち込み、内容を説明しても、どの局も放送を断られたと。


俺も資料とかで読んでたのですが、これは本当でして何故かガンダムは不人気でした。
それは、おもちゃ優先だからなんです。テレビ局もスポンサーもどれだけ魅力的なおもちゃが作れるか?という事に重点を置いていたと思う。
なので、アニメにそこまで深い話を求められてる時代では無かったのです。


このへんはガンダムエースで連載中の大和田秀樹さんの描く漫画【ガンダム創世】のまんまですよ。
所が名古屋テレビの東京支社に富野監督が足を運び、このガンダムを見せた所。。。


ここから本当の意味で【ガンダム大地に立つ!】が始まりました!
どんな雰囲気で決定したのか残念ながらわかりませんが、内容を見て【おもしろそうだ】と踏んだ事は確かでしょう!

そこで、名古屋テレビの当時の社長が『関岡君が担当しなさい』となったそうです。

関岡さんは当時、ガンダム以外でも番組を数本担当してる現状でとても忙しかったとおっしゃってました。


かくして、東京支社に持ち込んだ【機動戦士ガンダム】は名古屋をキー局とし名古屋テレビ発信と決定!

そこから、ガンダムのプロデューサーというより、テレビ局の仕事としての印象が深かったと関岡さんは言います。


ガンダムをネット放送にしなきゃいけないのが、テレビ局の仕事。全国の朝日放送系列へ奔走されます。
放送時刻は毎週土曜日17:30〜18:00

これには、関岡さんの思惑があり当時、同時刻にアニメは放送されていなかった。
だからこそ目立つという事。
それと子供が帰る時間のジャストタイム。


今でこそ、夕方放送は特に驚かないでしょうが当時は大体18:00〜19:30が主流でアニメのゴールデンタイムでした。


今って全国的にこの夕方の時間は、情報番組多くないですか?
その時、その時で流行りがあるように、この時間帯で覚えてる当時の俺の記憶では、ドラマや時代劇が多く、お年寄りが見てる時間帯やったんやないかな?


だからこそ同時刻ネットには、苦労されたと聞いてます。
17:30〜の放送に賛同してくれたのは、北海道テレビ、東日本放送、静岡テレビ、広島テレビだけだったと関岡さん言ってました。


他の放送局は放送はしたのですが繰り上げ、繰下げの時間帯だったらしいです。
俺が住んでる大阪は、特に17:30は許してくれなくて、16:30?からでしか放送してくれなかったと、おっしゃってバツが悪かったです・・・・・・(ー_ー;)
(ABC朝日放送め〜!)


【富野監督とプロデューサー関岡さん】

大きく俺が誤解してたのが、富野監督との仲です。
常にいがみ合うような関係かな?とずっと思ってたんですよ。

これまた、ところがぎっちょんでして、良く飲みに行った仲だそーなんですよ!!!
名古屋の栄に出まして、これからのガンダムの話は勿論、それ以外の話もされてたようです。


だって打ち切り決定の断を下したんですもん!
そりゃ仲たがいになるような関係や思いますやん?!



ロゴ見て下さい!
今と全然違うでしょ?
それだけ、現場のバタバタ感が伝わりますよね?
まだガンダムが大地に立つ前ですよ。
番宣ポスターです。
この一枚しか現存してないらしいです。

関岡さんが唯一この一枚を大切に持ってらっしゃいました。  


Posted by ぬまっち at 00:15