ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2010年12月13日

カルルとふしぎな塔

知ってます?

この【カルルとふしぎな塔】

Twitterでフォロワーの皆さんに、意識調査をした所。

フォローして頂いてる漫画家の高山瑞穂先生のみ

【知ってます!動く絵本みたいでカワイイですよね〜♪】

とおっしゃって頂いて、後の方々は

『Vガンダムのカルル?』
『ケロロ軍曹のクルル?』

とか、ほぼ全滅でした・・・・・・○| ̄|_

せやけどTwitterでフォロワーの皆さんが、知らないけど調べて頂いて、めばえで連載してるよ!

とか、原作の先生が近くにいてるよ!
とか、キッズステーションで12月から放送してるよ!とかね!

中にはあらすじをわざわざ書いて頂いて、教えてくれましてん!
せっかくやから転載させて貰います!



〜《カルル》の住む古い街の大きな広場の真ん中には、たいそう風変わりな形をした高い塔がにょっきりとそびえています。

てっぺんには1日に3回かかさずごはんの時間を知らせてくれる大きな金の鐘がありました。


街では、誰もが自分のとても好きなことをひとつ見つけ、それになるのです。

友だちの《パネット》は見習いパン職人、果物が大好きな《ロロ》は果物屋さん、せんたく屋の《カリンカ》おばさん、 古本屋の《グロフ》さん。


好奇心でいっぱいのカルルも、街のみんなを手伝いながら、何になろうかといつも夢を膨らませています。 そんなある日のこと、塔の鐘が突然ならなくなりました。
塔には鐘つきの《時守じいさん》がずっと前にたったひとりで登ったままそれから一度も降りてきたことがありません。

変わり者の時守じいさんをみんなはこわい怪物だとか口々に噂していましたが鐘が鳴らないとさっぱりごはんの時間が分からずとても困ってしまうのです。〜


時守じいさんに会いに行こう! ぐんぐん、へんてこな塔をのぼって行くカルル。ふしぎな塔のてっぺんにはどんなふしぎが待っているのでしょうか?

というお話なんですよ!



皆見てませんの?!  


Posted by ぬまっち at 00:15