ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2011年03月18日

アドベンチャー

懐古。。。

この懐古なくして俺っちゅう人間は形成されない!


でも、こうして懐かしむ事ってすげー良い事なんですよ?
しんどい時こそ、思い出して活力にしてます。

振り返ってみると、あまりこのジャンルを話してないね。


タイトルにある
アドベンチャーゲームです!!

これは、推理小説をファミコンで操作していくって感じのジャンルよ。

俺らのちょい上の世代は、江戸川乱歩の小説がめっちゃ流行ったでしょう?

海外からは、スパイ大作戦とかね。
んで、少年探偵団だとか駄菓子屋では、スパイセットとか流行ったもんです。


意味もわからず、友達数人で見た目怪しげな大人を無理矢理何かの?犯人に仕立てて、気付かれないように跡を付けましたよ。

潜水艦の望遠鏡みたいな二枚鏡を構成したようなもんで、壁際で交差点を覗いたりしてました。

まぁほんま、迷惑なエロくないストーカーな存在でした。



まぁ〜〜〜・・・・・・

特に役立つもんが全然無くてね。
実はペンのただの棒とかね。


あぁ・・・・・・結局俺らって探偵とかちゃうな。


そんな矢先に、ファミコンの登場です。




【ポートピア連続殺人事件】

が発売されました!


忘れかけた、探偵やスパイへの憧れが一気に思い出されたゲームでして、俺らみんな買いました!

ここで、思い出す事って

【ヤス】

です。助手ですね(笑)


そして友達で同時購入しても進行具合は、まぁバラバラ。

ゲームをクリアした数人が、若干天狗状態になる現象が多発しました。
俺もクリアした側でしたわ。

最大の難関は【こめいちご】というワード!

クリアした俺らは、もうニヤニヤするばかり!

この【こめいちご】は確か、ダイイングメッセージみたいな扱いで、これがわからない人は非常に苦しい壁でした。

正解は電話のアスタリスクと15番で、*15となったわけです。


そしてポートピアと言うだけあって、舞台は神戸。

【シンカイチ】

当時のゲームは、漢字表記が出来ないので、カタカナやひらがなが主立った為、後年阪急電車で

【新開地】

って見た時は

(!ああ!ポートピア連続殺人事件の!)

って思ったもんです。





ディスクシステムで思い出すのは、新・鬼ヶ島!
すっかり内容は忘れてしまってますが(^◇^;)
感動した覚えがあるねんな。
そして、操作が快適で決定音も爽快!
そんな事は覚えてる、良いゲームでした。


百貨店で500円支払うとディスクを上書きして、ゲームの内容を書き換えてくれるという、サイバーな時代を感じたあの頃です。。  


Posted by ぬまっち at 00:15