ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2011年03月19日

アドベンチャー 2

さて、懐古しましょう!
このブログで懐かしいと感じた同世代は元気やないとね!

ディスクシステムを使ったゲームとして、新鬼ヶ島以外で更にその上をゆく、凄いゲームが出来たんです。




【ファミコン探偵倶楽部〜うしろに立つ少女〜】

Д°)))!!

なんちゅうネーミングセンス!!ファミコンやし、探偵やし、幽霊っぽい!!

全ての少年、少女が興味ある要素が詰まっとるやんけ!!!

名前通り、夜の学校で少女の手掛かりとかを探す、シーンが多くてね、一人でやってると怖かったん覚えてます。

ある日、俺の部屋に友達が四人遊びに来ましてね。うち三人は別のことをやって、なんやかんや騒いでてんけど、そのうち一人が静かでね。

よく見ると

ファミコン探偵倶楽部をやってるんです(笑)

めっさ入り込んでて、こっちを意に介してない。

何時間経ったか忘れましたが、クリア済みの俺は、実はわかってました。。

もうすぐ、クライマックスであると!!

ゲームの中でね、ほんとに少女がうしろに立つシーンがあるんです!!!
確かロッカーの前に立つと、ロッカーの中から出るんです!

そのタイミングを見計らって、忍び寄りましてね・・・・・・

・・・・・・―――!!(゚▽゚;)・・・・・・

そっと手を置くと

ぎゃやあああ―――!!(゚д゚;)

ってなりました(^∇^)ノww

それだけこのゲーム怖かったんです。




アドベンチャーは軽いブームになりましてね。

【神宮寺三郎〜危険な二人】

この頃は、ハリウッドスターのアーノルド・シュワルツネガーが大流行しまして、ちょいビジュアルが似たキャラクターがいっぱい出ます。
幽遊白書とかの戸愚呂とかね。

その前は、プラトーンやランボーで大人気のシルベスター・スタローンを模したキャラ、魂斗羅とか発売されましたね。

多分、シュワルツネガーがハードボイルドになった感じの
神宮寺三郎。

コマンド【タバコをすう】

で捜査に詰まると、閃くんです。
俺、神宮寺三郎のせいでタバコを初めたのかも知れません。
PS2でもやったかな?
俺がやった最後のアドベンチャーゲームでした。


アドベンチャーと言えば、忘れてはならないのが



【さんまの名探偵】

あのさんまさんですよ!!



実在する芸人がいっぱい出てきてね!
住之江競艇行ったら
横山やすしさんが居てるんやで?!(笑)



俺らはさんまさんの助手となり、事件を解決する手掛かりを見つけ出す!




そして何故かゲームの中で殺される桂文珍さんw(笑)

(生きてはる人をゲームとは言え、ええんかな?)

なんて当時思ってました。
今で言う【引く】ってリアクションですね(笑)

いや〜このゲームも大阪に身近におるだけに面白かったな〜!!


また、こんなゲーム出たらええのに!
ウチで言うたら【鶴瓶の名探偵】ですね!

鶴瓶師匠がメインになってくれたら、俺もゲームに出るチャンスある(笑)

はるか・かなた師匠あたりに被害者になって頂いてって・・・・・

俺、怒られるわ!(((°Д°)))




という訳で、名作ソロモンの鍵を置いて終わります。  続きを読む


Posted by ぬまっち at 00:15