ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2011年03月21日

元気な人は元気にならなあかん!

東日本大震災から10日しか経ってへんね。

あれから毎日毎日余震がある関東地域。そして原発事故。

昨日も震度5が茨城県であったし今日も4あったな
買い占めや計画停電で、不穏な状態で、、と電話で東京の友人から聞きました。


被災者の方々を除く、東京よりこっち西日本は、テレビの凄惨たる情報でしかなく、普段とあまりに変わらない日常に罪悪感を感じてて、ウソメールや、デマTwitter拡散に踊らされる程、どうして良いのかわからない状態で自戒、自粛をする事がせめての態度と。。

でもこれらは、何か役に立っている気分になる錯覚で、被災者の方々へ一切何の役にも立たない。

本当に無力やなと実感しました。やはり義援金でしか役にはならず。

県を跨いでの大災害やから、復興に何年掛かるのか全く想像できひん。

だけど元気な方々はそろそろ気持ちを次のステップに持っていかんと、もっと悪い方向に行くんやないかなと思って来ました。

プロ野球開催問題が起きたのですが、この状況での事でヤリ玉に挙げられた形と言って良い騒動なんですけどね

んで、見てたら色んな選手が言ってますねんね。
『この状況で野球やっていいのか?』
一般の人たち大半も同じ意見『確かに夢や希望は与えるが、今はその段階じゃ…』

俺もそれは思っててんけど、ちょっと違和感があって、待てよと。
プロ野球選手はこれを言うたらあかんのちゃうか。と。

自らの職業を否定したらダメでしょう!

確かに現実問題に直面してる被災者の方々は今が精一杯で不安と悲しみで野球で勇気づけるなんてのはそりゃ今は夢想ですよ。


開催場所だけ!
これだけが問題じゃないかと。
野球のトップもこういう事を第一に考えて発言すりゃいいのに。
半ば拗ねたように言う。
ナイターにこだわるのが、だめでいかに3000世帯の電力消費の影響を無くすかだとか、入場料のうち義援金をとかを考慮して議論してるなら解る。

セ・パ足並み揃えて延期だ不謹慎だ自粛します。
では決して好転しないと思いません?

これはプロ野球に限らずやけどね。
それにスポーツのプロなので仕事をするのが不謹慎じゃないよ。

それを見る自分が不謹慎と思う…実はそれが嫌なんちゃうか?


それよりも開催場所には何万と足を運ぶ。
すると、周辺の飲食店、デパート、ホテルと交通機関にと街が活気づくじゃないですか!
なら義援金も生まれるんちゃいます?

中にはこの不景気に加え、日一日がギリギリの店も決して少なくないし。。

関東にお住まいの方も野球を見て、活力湧く方々もおるやろし。

こんな不安な状況でも喜怒哀楽の喜と楽は必要ですよ。


まずは元気な方々が元気じゃないと、助けるもんも助けらんないですよ?
過剰に不謹慎と自粛を振りかざして、常識人と思ったらあきませんって!

大衆の力って強大で、結局は何よりも強い。
俺もガンダム THE FIRSTのDVDを出す要望を大衆の皆さんに助けてもろたんで、その強さは身を持って知ってますからね

復興にはとんでもなく時間掛かる。
継続した募金を、その大衆の強さを元気な地域は向けなあかんのとちゃうかな。
被災地域や、首都圏を念頭に置いた上で普通に暮らして仕事して、遊びに行ったらいいよ!


怖い想像はいくらでも思い浮かぶわ。。
ただ大不況だけは回避せな!


――――――――――――

あー・・・・ほんまブログ疲れた。。もう当面はプラモブログしか書けんわ。

でも今日、80歳のおばあちゃんと16歳のお孫さん救出されて良かったな〜!




事務所近くのO-CATでサックス奏者の方が!

JAZZのイベントやってたみたいやな。

雨降ってても、こんなに人集まってる!
知らん人やねんけど、迷ったやろなと思うわ。
多分、自粛で中止にせんで良かったと絶対思ってるよ  


Posted by ぬまっち at 00:15