ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2011年05月12日

罪プラ27☆F91その2

MGラフレシアを作ったので、次はいよいよF91!


お!早速コクピットか!




F91のパイロット
シーブック・アノーが乗り込みます。
丸い形のコクピットは全天周囲スクリーンの証!






わかるかな!?

上から見たコクピット!

ちゃんとシーブック乗ってます。

しかしちっちゃいなぁ〜。


これは、Vガンダムを作った後でほんま良かった・・・・・・

めっっっちゃ楽に感じます。

これ、大きいMGの後で作ったら、どえらいしんどい思いをせなあかんかったやろなぁ・・・・・・


結構罪プラも作る順番は重要!



ん?・・・・・・?




か、×4とか?!―――!!(゚д゚;)


あかん!Vガンダムがフラッシュバックしました・・・・・・!!


どうやら背中バーニアとかが、このF91の山場かも知れんな。。




ちょっと・・・・休もう。。




〜コーヒーを飲んでの30分後〜

ちょっと回復した…
やはり気になるので作業へ戻ります・・・・・・




説明書に書いてるあやとりの回路で和もう。。


あやとりの回路ってね。
劇中でF91が起動しないのに、困ったメカニック。

それを聞いたシーブックの妹リィズ・アノーは幼い頃、母にあやとり教えて貰っていました。
その一つが【八掛けのつりばし】

あやとりは俺も昔やった事あるけど、精々東京タワーぐらいなもんで、この八掛けの吊橋は、初めて聞いたからよう覚えてます。

このF91の開発者は、シーブックのお母さんなんです。

その八掛けの吊橋が、F91の起動の回路になってて重要な鍵を握っててんな。


リィズがいなかったら、F91は動いてない。

また、あやとりという今の子では、遊ばない日本古来の風習をこのガンダムに出す事が凄いよね!
富野監督のセンス!!

母と子。そして家族の絆。これがF91から伝えたかった事やないかな?



ってゆーかやすりがけしんどっっ(×д×;)


やはり30分の休憩では足りませんでした。。。  


Posted by ぬまっち at 00:15