ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2011年12月09日

とうとう佐賀に!!その3

いよいよ本番です!


♪オープニングはギタリストの方が飾ります!
しかもジオン兵士コスw!

ベビーフェイスに!すっごい甘い歌声!

俺はシャア姿で待機中の為、一切写真が撮れないんですよね(^◇^;)

そして登場させて貰ったら、結構なお客さんがいらしてくれてた!!―――!!(゚▽゚;)

これは、主催のガンダム佐賀に立つ会の皆さんが頑張って頂いた証(ノд`).゚・.・

私は、来てくれたお客さんには、来なかった方々が羨む様なイベントにする主義だ!

小さいお子さんが来てくれたのは、本当に嬉しい(≧∇≦)


出演者の為、当然ながらライブ中の写メがないんです。。

大まかな流れとして

ネタやらせてもらい

皆さんからの質問に答えて

交遊録を話し

体験談を語る。

ゲームをお客さんと対決して

人知れず、クワトロに着替えました(笑)

内容は、レポする事ではなく、来たお客さんの記憶に留めて貰うのみにします。

そしてこのイベントの命題!!


〜佐賀にガンダムは立つ。

田中先生はじめ、佐賀のシャアこと、主催の古賀さん。

三人でのクロストークとなります。

何度もこれは言ってますが、都心から離れれば離れる程
ガンダム公式イベントなんてのはない。
ユニコーンも劇場指定から外れ、僅かにガンプラEXPOが福岡に来るのが限界。

それに数年前のスペースワールドでしょう。。

とにかく全てが東京で済まされる現状。

そして、県民の方々もそれに慣れ。
イベント等はテレビの中の出来事。

あの会場のお客さんも生で、富野監督や古谷さん、池田さんを見た人は、そういないんやないかな?
でも、ガンダムはみんな好き。

お台場のガンダムを見に行った人も全体の1割。
(むしろ1割もいたのは凄いけどね(笑)

でも静岡のガンダムを見た人は0でした。

そのガンダムはまたもやお台場に立つという。

もう正直東京はええよ。
ガンダム立像プロジェクト側も、地方に貸します!という気概を見せなあかん。


そんな中、あのガンダムを呼びたいという佐賀の若者達が運動してるのは、尊い。。

彼らが撮影した運動の内容を簡単ではあるが映像として見させてもらいました。

それはエネルギーそのもので
本当に【好き】としか伝わらない内容でした。


これが、今昔変わらないガンダムファンの姿そのものです。


今から33年前。
ガンダムの本放送が終了した時。
再放送を望む署名運動が行われたそうです。

あちこちで、ファンクラブが発足したそうです。
勿論、インターネットもない時代です。よって呼びかけは不可能

そして、放送した名古屋テレビでは学生達が、プロデューサーに質問をしに来局し

募集をしてないにも関わらず、イラストが届くようになり

とうとう、エネルギーはイデオロギーへと変わった。

そしてガンダム初のイベントとなる【アニメ新世紀宣言】が新宿ALTA前にて行われました。

ガンダムというのは、ファンの声で待望されて動くもんなんです。

これを読んでくれている佐賀や九州の方は、人生の先輩方と同じ事をされていますね。

実現したら、それはいい代表例となり、東北、北海道等も刺激を受けて頑張れるかも知れません。


俺が出来るのは、この程度の応援だけです。。  続きを読む


Posted by ぬまっち at 01:00