ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2012年01月30日

苺大福と



商人の街、堺日和な一日でございます。



めっっちゃ・・・・・・美味い⊂(°∀°*)

堺は、ほんまにいいトコです。

目まぐるしい一週間でしたが、ほんまにホッとしましたよ!

犬☆なお話は、さておき。


ものまね芸人さんとの馴れ初めと言いますか、
そういった歴史も初だししましょか!

大阪てほんま不利な街でして
中途半端な田舎なら、上京てあっさり答えが出るやも知れませんが残念ながら、お笑いの文化は日本随一。

でも、テレビは東京が華やかで面白い。

欽ちゃん→ドリフ→ひょうきん族
そういったお笑いの黄金期を目の当たりにし飽和状態の時に、とんねるずにダウンタウンやウンナン。上岡さんに笑福亭鶴瓶さん。

関西ローカルの番組でも、めちゃめちゃ面白い!

こういうのがあるから大阪に住んでて満足出来るねんな。


でもね
別角度から、違う種類の笑いが来たんすよ。

ものまね四天王です。
コロッケさん始め個々で売れてはったけど、ユニットというかライバル関係というか、凄い勢いで技術を見せつけられました。

でも、ものまね四天王がブレイクする前には伏線があったんよね。
よくテレビ東京とかで放送してた全日本そっくり大賞等

素人が参加できるという番組。

今では素人だけで成立する番組なんて有り得へんけど、当時は凄まじかった。

何せ、【偽もん】ってだけで面白い!

(これなら俺も出れるんちゃうか?!)

ってそっから研究しだしたんです。

せやけどそれ以上に
その番組が楽しみでね

よく、こんなに集めたなぁってくらいどんどん出てくる!

当時は当然素人やった
ミニミニ長渕さんのあまりの小ささに笑い、コージーさんのものまねオタクっぷりに感嘆し、久山さんの破天荒ぶりに笑い…

ものまねブームというモノが終わったんですが

未だテレビに出る!というエネルギーは冷めず、ブームから数年後にとうとう日本テレビに直接ネタを見せに行きました。

えらいもんできっかけに、ものまねバトル☆クラブとゆう関東ローカルで、しかも月一くらいの番組の1コーナーに出させて頂いたんです。
そこで、コロッケさんやコージーさん、原口さんに会わせて貰ったんすよね〜

んで、大阪に戻った俺は京都で役者業をやりつつ、藤内さんというコージーさんが憧れた、とってもとっても謙虚な方と出会い、あの時素人ものまねで番組の一時代を築いた方々と営業を回らせて貰ってたんよ。


みんなほんまに良い人達でね
大阪のアチコチ行きましたよほんま。

シャアになる前の話ですが、別に下積みとも思ってなくて、楽しかったですよ!
祭りとか、学祭とかね〜


そのメンバーの中には、ますだおかだの増田さんもかつて居たそうです。


後に松竹に入る事になる俺も、不思議な縁やなぁ〜

と思ってますねん。  


Posted by ぬまっち at 17:17