ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2008年11月24日

俺説ケリィ・レズナー2

月のグラナダに落ちのびた。

聞けばガトーの旗艦ドロワは沈んだと言う。

死んでどうなる!?
かつて、ガトーに言われた言葉を今なら反論できる。

指導者なき後のジオンは大混乱となり、戦う、死ぬとあちこちで叫ぶ声を聞いてうんざりしている。

そんな折、ガトーが生きてこのグラナダに潜伏していると聞いた!!!!

これにはケリィも半信半疑だ!まさかあの、ガトーが生きてる訳がない。

ガトーを訪ねるとなるほど間違いなくガトーだ!!!!

その場で笑い崩れるケリィにガトーはバツが悪い。

『チッ・・・・』

その夜はケリィの部屋へ行き語り明かすが
ガトーはまだ夢のような事を言う。
蜂起!決起!!栄光と。

ケリィは隻腕ながら死を覚悟し生に執着した。そんな男が軍を抜けるとたくましい。

見た目には想像できずグラナダでは地域住民と上手く付き合っていた。

食い扶持に困るガトーを知り合いのパン屋に紹介する。

『貴様!!!私を!!!!』


と怒るガトーに決まってこの腕の話をする。

するとガトーは感動し

『君の顔を!と言うのでもある』

と渋々パン屋で働く。

ケリィがパン屋の店主に聞くと勤務態度は誰よりも真面目で誰よりも実直だ!

と礼まで言われ有難がっていたのにケリィはびっくりしている。

たまにカリウスも見には来て働くガトーの上官の姿に驚愕していた。

ガトーはガトーでケリィの『生きる』とはを何か?を少しはわかってきた。

地域住民の信望が篤いケリィは趣味の分解・組み立てが興じ、ジャンクパーツ屋を営む事が出来た。

そこはえらく広大な建物でアレを修理、チューンするに足る、好都合だった。


ガトーにはそのアレを言う。落ちのびたビグロである。その運び出しはカリウスやガトーも手伝った。

ケリィはMAを片腕でも操縦できるように改造したかった。ガトーらはMAの事は解らないが、ケリィの喜ぶ姿に銃をバラす昔の姿を投影していたが相変わらずドン引きだ。

ケリィはいくら動かそうにもビグロは動く素振りはない。

元来、アメリカ人に細かい作業は向いてないと思うが、ケリィは初めて『諦めずに』作業する。

夜毎、アメリカ自慢・ニホン自慢を語り互いにケンカ寸前まで行く。

少し時が流れ

『やりやがった!』

本当に蜂起したガトーを頼もしく又励みにもした。
知り合いのバーを後にし
夜道を歩いてると一人の連邦兵が倒れていた。


『日本人?か』


ガトーからよくニホンの事を聞かされていたから興味はあった。


あとは皆さんの知ってる通り!!
これは書いてて酔う!!!!
『俺酔い』しますww!!!!!


Posted by ぬまっち at 18:05│Comments(4)
この記事へのコメント
パン屋のガトー
勤務態度がバツグンのガトー
ケリィにドン引きのガトー
ニホン自慢で殴り合うガトー

…いいじゃないか!とっても!
資料によるとこの潜伏時がガトーの一番幸せな時期だったと言うから…これは震えるわ…。
Posted by アフリカのグラナダ神 at 2008年11月24日 23:05
これ本気で小説にしてみては?
小説にするにはもっと補完すべき点がいっぱいあるでしょうが
面白いものに仕上がる気がします
Posted by 大魔王 at 2008年11月25日 00:14
>アフリカのグラナダ神様
ちゃんと自然になりましたでしょう(笑)

しかしそのパン屋と言う資料は知りませんでしたわなんちゅう資料ですのん!?
いずれにせよ、デラーズ・フリートまでは、空白はあるので、決して無茶設定ちゃいますからね。
何かあるはずですよ!

こうなったら『ガトーの手作りパン』が欲しいです(笑)

震えましたか
そりゃ嬉しいです!!今西監督にも、ムッシュ吉田さんがその事を伝えてくれます!!(笑)
Posted by ぬまっち at 2008年11月25日 12:24
>大魔王様
2000文字と言う限定でのケータイ小説ですが、瀬戸内寂聴さんには負けません(笑)


しかし、ここまでケリィと最初ヘタレなのを想像すると一人でヴァル・ヴァロでコウと戦う姿が余計に効くんです
Posted by ぬまっち at 2008年11月25日 12:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。