ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2011年04月23日

罪プラ24☆シャア専用ゲルググその2



さて開けましたら、結構おおぶりなパーツが多いね





コレね、ビームナギナタの刃。

クリアパーツで再現されてるねんけど外す時、いつもコレやねんな。
パーツが綺麗だけに跡が目立つ(>_<)

ヤスリで削ると曇る!!

これは考えてくれやんとな〜
支障がない接続部分にするとか、単独パーツで小分けしといて貰うとかね!






なんとララァとエレカが付いてます―――!!(゚▽゚;)

これはめっちゃ嬉しい!!!
こういうのが、これからのMGはどんどん付いて欲しいね!

表情が付くやんか!

プラモって俺の中で最高峰の位置付けは、【ジオラマ】やねん。

昔、鉄道模型でトンネルや橋を渡るNゲージにまぁびっくりしてね!
模型雑誌に掲載されるガンプラ。周りの情景にびっくりや!

しかし1/144のガンプラジオラマには限界があって、戦闘シーンのジオラマが主立つねんな。

やはり人間あってこそのジオラマやと思うんで、それもあって1/100にこだわるねん。

いつかやってみたい!
ジオラマを!!

なのでエフェクトパーツや、エレカといったオマケはこれからも付けて欲しいな!





シャア乗りました。

この扉は、絶対手動やと思う。

ゲルググってのは、最新型やのにどこか旧型・・・・・・

これは、大戦末期の急場仕上げってのが伝わるなぁ。。
リアルやわ。。

実戦投入が遅かったゲルググ。
あと3ヶ月戦争延びて・・・・・・

・・・・・・いや、延びたとて優秀なパイロットは戦死してる。。

それにない話や。
『たら・れば』 はやめておこう

そんな想いを馳せながら一年戦争機体を作ろうやないか!


Posted by ぬまっち at 00:15