ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2009年03月18日

プラモデル

人生で最初に作ったプラモデルって何やろか


思い出そうとしても、思い出されへんな〜

小学校低学年やって事ぐらいで、夜店で当たった『親子メカ』シリーズなんか、ロボダッチなんかかわかりませんねん。


そして、自分で買ったのは宇宙戦艦ヤマトのシリーズかな・・・・

で、本格的にハマったのが、タミヤのウォーターラインシリーズです
地名がそのまま空母や駆逐艦、戦艦になる習わしが何故か感動して、そっから地図とか見て、探したもんです。

もうとにかくへったくそでね〜
パーツから切り取るのに当たり主砲は折れるわ
はみ出して接着するわで
綺麗に出来た試しがあれへんねん。

ゼロ戦とかを積む前にゼロ戦が折れるという始末ですよ

ウォーターラインシリーズは、小学生ではちょっと無理やったんやろな〜

ちょっとスケールをちっちゃくしようと思い立ち
たしかCMで流行ってた
『CITY』
を買ったと思います。
んで朧げですが、後ろに原チャリが積めたような・・・・
どうも積載出来るのを選ぶのは、親子メカが相当気にいったからやと思います。
そして缶スプレーを初体験します。
あまりの鮮やかさに感動したのはよかったが、下の畳にも鮮やかな、グリーンが栄えて
『あぁ・・・・家であんまりスプレーとかしたらあかんねんな』
と、学んだ事を覚えている
エンジンに関しての知識は皆無でしたが、(まぁこの年代ではせやろうけど)
一番テンションが上がったのは、ハンドルにシフトレバー

!!!(゚□゚;)『あぁよく親戚のおっちゃんが、触ってる奴や

と、鮮明に覚えてます。

今でこそ少ないが、当時ニュースでよく小学生が、親の車を勝手に運転したって事件が結構多発してた世相なんです。


同じように考えてたやつらの仕業です(笑)
・・・・・・プラモデルが原因ですよ。



Posted by ぬまっち at 00:15