ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2009年04月01日

タコチュー

00が終わって、もうアニメを見る機会はなくなります。

これから日曜日の17:00からは、溜まったガンダムユニコーンを17:24ぐらいまで読もうと思います。
寒い時代になったもんですよ。

せやけど∀からSEEDまでは3年ぐらいあったからそれに比べたらまだマシやと思いますわ。

ガンダムの本放送が終わってからこういう思いって結構して来たよ。
劇場『めぐりあい宇宙』が終わった後、ぽっかり穴があいたもんです。

『装甲騎兵ボトムズ』これもガンダムと見比べ視聴してましたね〜。

ザクのモノアイってほんま凄いな
って友人達と言ってた当時

『・・・・・・待てよ。ひょっとするとこれ凄いのでは
それは、オープニングからいきなり
デデデッ♪っと何かがカシャカシャ回る。


カメラや!!!(゚□゚;)
カメラアイや
目がカメラってスゲー斬新
これはと思い毎週みました

まず、AT(アーマード・トルーパー)がちっちゃいんすわそれが変にリアルでほんまに兵器みたいやねん。
ありそうな…
ってか教えてもろたら簡単に動かせそうな気にさせる程の機体やわ

ほんでオープニングからエンディングまでがカッコイイのよ
(あの時代は何故かブルース調が多い)

ほんで、カメラアイがぐるぐる回りよるやん
そのフェイス・ガードが上がったら今度はパイロットの顔がむき出しなってまたカメラと酸素マスクみたいなんしてるやん
あれは、見えにくいんちゃうん
とにかく実用性とか意味わからへんけど、なんかたいそうやん

完全になんか戦争臭さが匂ってくるねん
機体の色も地味やし

肝心なストーリーは…






そんなに覚えてない○| ̄|_
しかしあんだけ、主人公しゃべらんもんですか
キリコ・キュービィって中々かわいい名前やのにって当時思ってたんよな…


…あいつ怖いよ



Posted by ぬまっち at 00:32