ガンダム生誕30周年記念イベントDVD-BOX発売!(メ~テレサイト)

2009年04月03日

ボトプラ

主人公キリコは延々と元々味方やった軍から追跡されて戦いつつ逃げると言う

小学生を震撼させたアニメでしたが、スコープドックは凄い魅力的でした
だって小さいもん
巨大ロボットアニメの常識を打ち破ったのは1/5に満たないガンダムのサイズでしたが、やっぱり非現実的なんは当時からわかってた。

それより小さいスコープドックは兵器として存在してそうやねん

求めるよ
求めるよプラモ

買ったよボトプラ
キリコの気持ち専用機が※『レッドショルダー』やねんけど(スコープドックの肩部分を赤く塗っただけ)間違えて逆の肩を塗ったので、まぁ専用機体になるでしょう。

塗ったよ赤のマッキーで肩だけ
それだけでめっちゃいい雰囲気なったもんです。


※レッドショルダーは劇中で伝説の殺戮部隊と恐れられており、主人公キリコは過去その一員でした。
スコープドックの右肩だけ赤く塗られていますが、かくまった仲間がキリコが乗るスコープドックの肩に勝手に赤の塗装を施すも、間違えて反対の左肩を赤く塗るという有名な事件。


これがキリコ専用機なんや
って見てたら2〜3回でそのスコープドック捨てました○| ̄|_

ほんまキリコって愛想ないですよ…

まぁキリコはアニメ中ずっと量産型に乗って戦うのがボトムズのいい所です。

そしてスコープドックのプラモ
武器とか自由度が高い
ランチャーだとかミサイルパックとか豊富に付けれるんですよ
これがまた凄い魅力です
キリコ自身があっちこっちとAT乗り換えるので買う方も多少は混乱しましたが…
敵方も色々なん乗ってきよる。
スタンディング・トータススナッピング・タートル
ストロング・バックス
ストライク・ドック
そしてベルセルガ…

ヽ(´▽`)ノ懐かしいのぅ
ほんでアレがしたいねん乗り込む前のAT
ATと言えども3mぐらいあるんで、サッとは乗れません。
膝間接を逆に入れて低くして待機させるんやけど…
あの姿勢がぶっさいくでね〜
あんまり受け入れられへんけど、劇中でする以上はしょうがない…
しかしながら、プラモにはそんな技術が備わってはおりませんでした。


・・・・・・すると
その体勢で固定されたまんまのプラモが発売されました…
ヽ(`Д´)ノそれより変形する技術を身につけんかーい
誰が買うかってなってたら友人が買ってました…

可変しないマクプラ同様ボトプラも似た経緯があるんですよね…

モノアイと競りかけた、カメラアイ…
後年、ガンダムも早速【カメラアイ】を採用(パクリ)し、ザク・フリッパーとして販売してたので、少なからず影響をお互いしあってたんでしょうね


しかしボトムズのエンディングも名曲やなぁ〜


Posted by ぬまっち at 00:15